2007年09月30日

♪数字はカミサマ♪

JRANKホームページランキング


いまさら、何をいい人ぶってるんです?


いまさら、何をいい人ぶってるんです?
必要なんでしょ、お金が、めちゃくちゃ 必要なんでしょ。

ここはドカーンと派手に演出して、
一発儲けましょうよ、社長。

だから、殺人プロレスだって。
もうフツーの格闘技じゃ視聴者が不感症で、
数字がとれないんですよね。

そうそう、聞きましたよ、社長。

建てたばっかの家が全部燃えちゃって
奥さんも全身やけどで昏睡状態、
植物人間の恐れもあるっていうじゃない。

ねえ、このまま地道にやってたら、
奥さんも家も元に戻らないでしょ。

だから、殺人プロレスでドカーンと一緒に儲けましょうよ。

ちょっと、そんな怒んないでくださいよ、
えっ? レスリングは殺し合いと違うって。

そうですか?
5年前に死んじゃったじゃない、社長の対戦相手。
試合後のロッカールームで倒れちゃって、それっきり。

リングで殺してもパクられないんでしょ、
もう一人やっても同じじゃない。

そうそう、社長、
あんときは何で世間があんたを非難したかわかります?

それは相手の死ぬ瞬間が
オンエアーされなかったからですよお。

ほら、試合後のロッカールームにね、
中継が入ってなかったんですよ。

それで残念がったんですよ、視聴者は。

だから今度はちゃーんとリングの上でやれば社長、
あんたレスラーの頂点だよ、
もう、K-1やらプライドやらハッスルも目じゃないって。

でもって、
DVDと本を出して、タイトルはね「殺人レスラーの苦悩」、
これでバカ売れですよ。

だいじょーぶだって、社長。

家が丸焼けで奥さんは植物人間寸前、
その悲しみを背負っての戦いがあまりにも激しくて
つい弾みで人を殺しちゃった。

単なる放送上の事故ですよ、事故。

あとは謝罪会見で
「レスラーが普通の幸せを求めちゃいけませんか」なんて
涙ぐめば、もう世間はみんな社長の味方するって、
だいじょーぶ!

そんで、うちの局の社長と専務あたりが
頭下げれば丸く収まるって。

遺族への損害賠償やら慰謝料も、だいじょーぶ、
任せてくださいよ。

相手が死んでも社長が死んでも
保険金ががっぽり入ってくるから、心配しないでよ。

じゃあ、社長この契約書にサインをお願いします。


JRANKホームページランキング

posted by kanshow at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 平成16年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これも すごくテンポがよくって。^^

いったい君に 何があったのか?

あ、そう、関西弁や大阪語とかは、話すのにはまだまだイントネーションはダメだけど
書くぶんには すごく上手くなりましたよね。

こういうのは 大阪商人の口が ものをいいますね。^^;
Posted by Mari. at 2008年10月24日 15:39
いやあ、おおきにMari.はん
せやけど、この詩は関西弁とちゃいまっせ?!
Posted by 歓笑師匠 at 2008年10月27日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。